先端技術産業と暮らしの笑顔で
日本を元気に!

グローバルな実務経験
日本の未来を拓く提案力・即戦力

JAXAで28年、政府の立法支援やNASA等との国際交渉、地域・産業振興等に尽力。グローバルな視点と確かな実務経験で、安心で豊かな社会をつくり、未来につなぎます。

生活者の視点
暮らしと人を大事にする政治の決意

子育て環境改善の署名・陳情を契機に政治に挑戦。二人の子どもを持つシングルマザー(共同養育)として、 生活者の視点から、笑顔で子育て・介護ができる社会の実現、女性が自分らしく生き、子どもの未来を守る社会を作ることが、水野もとこの決意です。

「宇宙かあさん」水野もとこの提言

01

元気な産業&働く人の元気に全力投球!

  • 宇宙開発などの先端技術を活かし、神奈川から「新・技術立国日本」で経済成長!
  • 働きがいがあり、子育て・介護と仕事を両立しやすい社会へ!
02

教育の無償化・個性を伸ばす教育へ!

  • 高校・大学の授業料の無償化で子ども達と家族の笑顔を守ります。
  • 給付型奨学金へ転換します。
  • 個性を伸ばす教育が子ども達の生きやすさや生きる力、日本の産業の未来につながります。
03

対話外交で世界の平和をリード!

  • 宇宙から見れば国境はありません。国連や国際裁判制度の機能強化など、平和憲法の日本が絶対に戦争を起こさない対話外交と着実な安全保障で国際平和をリードします。
04

女性の声で暮らしを守る政治に変える!

  • 年金、医療、教育など、暮らし優先の予算へ!
  • 非正規雇用の待遇改善を進め、男女経済格差を解消。
  • 養育費・教育費の公的算定根拠を策定し、支払いを義務化。
  • クオーター制など女性の政治参画を促進。